目的や条件にあったカードローンを利用するために

カードローン・キャッシングは審査に通過した人のみが融資できるようになるサービスです。お金を借りる行為をキャッシングと呼ぶこともあり、カードローンとは区別することもありますが、現代では同じ認識でも特に問題は生じません。ちなみにカードローンといっても必ずしもカードを使って利用するわけではありません。工夫をすればパソコンやスマートフォンを使ってお金を借りたり、返済も行う事ができます。

スマホで審査を受ける女性

金融機関によって具体的なサービス内容は異なることが多く、金利や限度額はもちろん審査基準にも違いがあります。有名な金融機関はいろいろな方法で広告を出したり、宣伝をしていますが、必ずしもそういったサービスが良いとは限りません。重要なのは目的にあわせてサービスを探すことです。

目的や条件にあったカードローンを利用するために

サービスの違いは各項目を比較して決めると良いです。金利であれば低い方が良いですし、審査であれば甘い方が良いこともあるでしょう。審査基準は収入が安定しているかどうか、という金融機関が多いです。

ただし安定の基準は金融機関によって微妙に違うこともあるので注意が必要です。フリーター、自営業者などは審査基準を意識して金融機関を探したほうが良いこともあります。金融機関によっては自営業向けのカードローン・キャッシングを用意しています。

審査スピードの違い

審査はスピードにも違いがあります。早いところであれば審査を受けたその日にお金を借りられます。こういったサービスは即日融資、即日キャッシングと呼ばれていてセールスポイントとして宣伝されることが多いです。注意点として即日融資であっても審査時間が伸びたり、申し込みの受付時間によっては審査は翌日にまわされます。

多くの金融機関では夕方以降に申し込みをすると審査は翌日以降となるので注意しましょう。申し込みがインターネットで可能なところなら24時間対応している事があります。

注意したい借り入れ限度額

限度額は審査の後に分かる仕様が多いです。つまり公開されている融資可能額と一致しないことも有るということです。実際に借りられる額は年収が影響することもあるので、気になる人は審査診断や審査シミュレーションを事前に受けておきましょう。

金利は固定のところもあれば、借入額によって変わる場合もあります。無利息キャッシングと呼ばれるサービスもあり、その場合短期間であれば実質金利0%での利用が可能となります。審査に自信がある人は、金利や限度額を重視して選んでも良いです。